HOME>レビュー>カタログギフト選びのコツ【香典返しを満足いくものにするために】

カタログギフト選びのコツ【香典返しを満足いくものにするために】

女の人

香典返しのカタログギフトには、さまざまな種類があります。品選びに困ってカタログギフトを選択しても、このカタログギフト選びで迷ってしまうことがあるのです。カタログギフト選びの経験がある人はどうやって決定したのでしょうか。意見を見てみましょう。

この話題の口コミ

グレードによって内容は違いますよ【30代|男性】

どんなものを香典返しの品に選べばいいか、はじめは検討もつきませんでした。マナーなども何も知らない状態で、人に聞くわけにもいかないので、自分で調べました。香典返しは「不祝儀」なので、後に残らないものが選ばれるべきだと分かりました。けれど後に残らないものと言われても、考えつくのは食品ぐらいでした。さらに香典返しを専門に販売している通販ネットにアクセスして、どんなものがラインナップしているか見てみました。その中でカタログギフトが多く取り扱われていて、贈る相手にも喜ばれそうでした。カタログに掲載されている商品は、グレードによって異なっています。そのため、いただいた香典の額に応じて、その相手にふさわしいカタログを選ぶことができました。

業者を比較して選んでます【40代|女性】

法要の準備と一緒に、香典返しの手配もはじめました。出かけたついでに大手のデパートへ行って香典返しの品を見ましたが、ちょうどお歳暮の時期で売り場が混雑していて、じっくり検討することができませんでした。自宅でゆっくり見るために、WEBで業者を検索しました。いくつも出てきてしまったのですが、カタログギフトを扱っている業者にしぼりこみました。また定価よりも割安で提供しているところを選びました。全部で20冊程購入しましたが、すべてに無料で挨拶状を付けてくれました。またカタログギフト自体も、綺麗な小箱に入れ、包装まで無料でやっていただきました。支払いの問い合わせをしたとき、手配りであることを伝えたら、紙袋も無料でつけてくれました。行き届いた配慮に感謝しています。

カテゴリ一覧